レジンが固まらなくても心配ご無用!原因と解決法を徹底解説!レジンが固まらなくても心配ご無用!原因と解決法を徹底解説!

近年人気が高まっているレジンアート。簡単でお手軽なのに発想次第で様々な作品を生み出せ、SNS上にはとっても魅力的な作品がたくさんアップされています!
そんなレジンアートでも時には予期せぬトラブルに直面することもあります。

私もある日、レジンを使ってアクセサリーを作ろうとしていましたが、何度試してもレジンが思うように固まりませんでした。
そんなとき、ネットで同じような体験をした人の声を見つけ、彼らの体験談を参考に私も様々な解決策を試してみることにしました。

これからレジンアートを始める人もすでに始めている人も、レジンが固まらないというお悩みの解決方法を一緒に見ていきましょう!

この記事で分かること

  1. 硬化不良とは何か
  2. レジンが固まらない原因
  3. レジンが固まらない時の対処法

あやぽん

     

30代のweb系OL、ペット(フェレット)を10年飼っていて最近お迎えが来てしまい落ち込み気味。。。そのことをキッカケに愛するペットの形見を残したいと思い、調べるうちにレジンアクセサリーにたどり着き、ハッピーレジンで形見アクセサリーを注文。ハッピーレジンの職人さんの対応や志に感動をして「レジンという形で思い出を残せる」発信をブログで始めることにしました。

レジンが固まらない…

レジンがうまく固まらない…というのはレジンアートをするうえではあるあるの悩みといえます。
上手く固まらない状態のことをよく硬化不良といい、下のリストのように硬化不良にも何パターンかあります。

  • 固体にならず液体の状態のまま
  • 表面は硬化しているが中が硬化していない
  • 表面がべたべたしている

硬化不良の状態だと完璧な作品にはなりません。

あやぽん
あやぽん

硬化不良を起こさないためにはその原因、対処法についてしっかりと知っておくことが大切です。

>>プロのレジンアートを見てみよう!

レジンが固まらない原因

硬化不良になってしまった場合、必ずどこかに原因があり、それがわかればそれぞれの原因に合った対策をすることができます。
一緒にレジンが固まらない原因まとめたので一緒に見ていきましょう!!

レジンが固まらない原因

  1. レジン液の質が悪い・色付き
  2. パーツを入れすぎている
  3. ライトを当てる時間が短い
  4. モールドが大きい
  5. 色付きのモールド
  6. レジン液の配合比率

レジン液の質が悪い・色付き

レジン液にも質の良し悪しがあり、ものによって完成したときの見た目や硬化しやすさなどが結構変わってきます。
安物のレジン液だと硬化しづらかったり表面のべたつきが取れづらかったりします。

また、UVレジンの場合は色を付けることで紫外線が中まで届きづらくなります。紫外線が当たらないとUVレジンは硬化できないので硬化不良を起こしてしまいます。
着色料やアクリル絵の具で色を付ける場合は入れすぎないように注意しましょう。

パーツを入れすぎている

UVレジンやLEDレジンを使う場合、パーツの入れすぎも硬化不良につながる恐れがあります。
特に不透明なパーツを入れると(ラメや花など)光が届きづらいところが出てくるため、様々な角度からライトを当てることが大切です。

光を使わないエポキシレジンならば、パーツが多くても硬化不良を起こす可能性は低くなります。

ライトを当てる時間が短い

UVレジン、LEDレジンは紫外線、LEDライトをそれぞれ当てることで硬化するため、光を当てる時間が短いと硬化不良を起こします。
これらのレジンを使う場合はよく光を当てたり、より出力の高いライトを使うようにしましょう!

モールドが大きい

これもUVレジン・LEDレジンに関して言えることなのですが、モールドが大きいと光が中心に届きづらくなります。
どうしてもUVレジン・LEDレジンを使いたいときは薄いモールドを使うか、何回かに分けて硬化させるようにしましょう。

エポキシレジンを使えば写真のような大型の作品でも作りやすいですよ!

\エポキシレジンの工房でオーダーメイドしよう!/

レジンアートの作品例

色付きのモールド

色付きのモールドは光を通しづらいのでUVレジン・LEDレジンを使う際はモールドの色が薄いものを選ぶようにしましょう。

もちろんエポキシレジンを使うなら気にする必要はありませんよ♪

あやぽん
あやぽん

レジン液の配合比率

エポキシレジンは硬化剤とレジン液を混ぜた化学反応によって硬化するため、配合比率を間違えると硬化不良を起こしてしまいます。
モノによって比率が違うため商品のパッケージや説明書をきちんと確認しましょう!

また、一度に大量のレジン液を硬化剤と混ぜてしまうと反応の熱によってだまが出来たり硬化不良を起こしたりしてしまうので、小分けにして混ぜるようにしましょう。

>>レジン液のプロの作品はこちら

レジンが固まらないときの対処法

レジンが固まらない原因について見てきましたが、いざ固まらない時はどんなことをすればよいのでしょうか?
簡単な対処法についてもまとめたので学んでいきましょう!

レジンが固まらない時の対処法

  1. 複数回に分けて硬化させる
  2. ライトをより長時間当てる
  3. 質の良いレジン液を使用する

複数回に分けて硬化させる

特にUVレジン・LEDレジンを使って大きい作品を作る場合、複数回に分けて硬化させることでライトが届きづらい箇所を少なくすることができます。

少し手間はかかりますが完成したときのクオリティーは大きく変わりますよ!

ライトをより長時間当てる

UVレジン・LEDレジンは光を当ててることにより硬化するため、ライトをより長時間当てるだけでも効果があります。
また、直射日光には紫外線が含まれているため日差しの下においておくことでも硬化できます!

ペン型UVライト

質の良いレジン液を使用する

質の良いレジン液は硬化不良を起こしづらく、初心者が使っても完成度の高い作品が作りやすいです。
安いレジン液にはそれだけ安い理由があるので、少し奮発してワンランク上のレジン液を使ってみてはいかかでしょう?

このレジン液は初心者でも使いやすくてサイズのラインナップも豊富です。
皆さんもレジンが固まらない時はこれらの対処法を試して、ステキなレジンアートを楽しんでください!!